センターだより

  ☆ 1 29年度の生活支援センター事業について
【生活相談と生活用具の展示・体験】
支援センターでは、視覚に障がいのある方やその関係者からの生活相談をお受けします。
また、視覚障がい者用の生活用具の展示をしています。体験しながら用具を選ぶこともできます。ぜひお越しください。
【開催講座】
29年度に開催する講座は次の講座です。多くの方のご参加をお待ちしています。詳しくは支援センターまでお問い合わせください。
・カラオケ教室 第1土曜日 午後1時〜3時(5月から)
・大正琴教室(福島)第4土曜日 午前10時〜正午(6月から)
・大正琴教室(郡山)第2木曜日 午後1時〜3時(6月から)
・文学講座 5月20日(土)・11月25日(土)午後1時〜3時
・白杖歩行スキルアップセミナー(秋2回)
・調理教室(9月と12月)
・IT教室 第2日曜日午前10時〜午後1時(通年)
 パソコンやリンクポケット、iPhoneでお困りの方はIT教室にお越しください。教室開催日には専門の講師が対応します。気軽にご相談ください。来所のほかに電話での相談も可能です。
  ☆ 2 相談会のお知らせ
 29年度県障がい者総合福祉センター主催の視覚障がい者相談会が開催されます。参加は無料です。参加をご希望の方はお住まいの市町村福祉担当課までお申込みください。
  6月30日(金) 白河市中央老人福祉センター
  7月 7日(金) 南会津町御蔵入交流館
  8月 2日(水) 喜多方市保健センター
  9月13日(水)須賀川市中央公民館
 10月26日(木)南相馬市原町区福祉会館
11月16日(木)いわき市総合保健福祉センター
12月 5日(火)県障がい者総合福祉センター
  ☆ 3 同行援護従事者養成のお知らせ
 平成29年度の養成研修会を7月に福島市、10月にいわき市で開催します。ご希望の方は支援センターにお問い合わせください。
  ☆ 4 新商品のご紹介
 触読式時計(ブラットレー)についてご紹介します。
視覚障がい者のために開発されたデザイン時計です。腕時計で、サイズは直径40ミリ、厚さ11.5ミリです。針のかわりに小さなボールが回るようにできていて、外周にあるものが時間、内周が分を示します。小さなボールは、内部の磁石によって動いており、触れると多少動くようになっています。少し振ると磁石で元の位置に戻ります。チタン製で生活防水になっています。
 価格はデザインによって異なりますが、48,000円前後です。
 支援センターに常時展示していますので、実際に手で触れて確認してください。新感覚の時計です。
 ◆ 県視覚障がい者生活支援センター 電話024−535−5275
 尚、この1〜4の記事は福島県のWeb広報誌にも掲載されています。

  ☆ 平成29年度開催予定の講座について
 平成29年度開催予定の講座についてご案内します。詳細は5月号に掲載します。多くの方のご参加をお待ちしています。
【カラオケ教室】
■開催日 第1土曜日 午後1時〜午後3時(5月から年7回) 
■定 員 12名      ■申込開始日 4月5日(水)から 
【大正琴教室】
■開催日
(福島) 第4土曜日 午前10時〜正午  (6月から年3回)
(郡山) 第2木曜日 午後1時〜午後3時(6月から年3回)
■定員  各教室6名 ■申込開始日 4月5日(水)から
【文学講座】 
■開催日 5月27日(土)・11月25日(土) 午後1時〜午後3時
■定員  12名    ■申込開始日 5月9日(火)から
  5月は、百人一首を味わう最終回です。
29年度は「歌を覚えよう」を目標に、かるた取りを中心に行う予定です。百人一首の暗記に挑戦してみませんか。
【白杖歩行スキルアップセミナー】(秋に2回実施)
【調理教室】(9月と12月に実施予定)
【IT教室】(実施期間は検討中)
【サークル活動】
●卓球サークル:毎週火曜日 午前10時〜午後2時(4月〜12月)
●唱歌・童謡を歌う会:第1木曜日 午後1時〜午後3時(通年)
●コスモス勉強会(対面朗読):毎週金曜日 
午後1時〜午後2時30分
 ◆ 県視覚障がい者生活支援センター 電話024−535−5275
 尚、この記事は福島県のWeb広報誌にも掲載されています。

  ☆ 調理教室のご案内
 今回は「お酢」をテーマに「ちらし寿司」作りに挑戦します。簡単なレシピをご紹介しますので、ひな祭りにご家庭で作ってみてはいかがですか。そのほかに、すまし汁、季節のデザートを作ります。
 ■日 時  2月15日(水)午前10時〜午後1時30分
 ■場 所  視覚障がい者生活支援センター 調理室・和室
 ■講 師  菅野 恵美子 氏
 ■定 員  5名程度
 ■参加費  500円(材料費)
 ■申込み開始日  1月31日(火)から(先着順)
 ■申込方法 下記、支援センターまでお電話ください
  ☆ サークルのご紹介
 当センターでは、毎月第1木曜日の午後1時から唱歌・童謡を歌う会(コスモス会)を開いています。見えない、見えにくいことからくる悩みごとを同じ視覚障がいの仲間たちに相談できる場でもあります。便利な機器の使い方、ちょっとした生活の工夫を知る機会にもなります。サークル活動ですので、どなたでも気軽に楽しめます。一度見学してみませんか。
 詳しくは下記支援センターまでお問い合わせください。
 ◆ 県視覚障がい者生活支援センター 電話024−535−5275
 尚、この記事は福島県のWeb広報誌にも掲載されています。

  ☆ 講座のご案内
  (1) ハーブ石鹸を作ろう
自然の恵みを感じながら、身体に優しいハーブ石鹸を作ります。クリスマスのプレゼントにいかがですか。
■日 時 12月14日(水) 午後1時〜午後3時 
■会 場 視覚障がい者生活支援センター 和室
■講 師 ハーブ学習指導員 菅野 恵美子 氏
■定 員 15名
■参加費 500円(材料費)
■申 込 11月29日(火)〜
     ※電話により当センターまでお申し込みください。
  (2) 調理教室「ちらし寿司を作りましょう」
平成29年2月15日(水)にちらし寿司作りを予定しています。詳細は次号でお知らせします。
  ☆ 卓球サークルのご紹介
毎週火曜日に当センターのホールにてサウンドテーブルテニスを行っています。この度、(株)ラジオ福島様より「通りゃんせ基金」から卓球台が新たに寄贈されました。どなたでも気軽に楽しめます。ぜひご参加ください。詳しくは下記までお問い合わせください。
 ◆ 県視覚障がい者生活支援センター 電話024−535−5275
 尚、この記事は福島県のWeb広報誌にも掲載されています。

  ☆ 秋の教室のご案内
  @ 白杖歩行スキルアップセミナー
  歩行の専門家に基礎的な白杖の使い方、単独歩行を学びましょう。
■日時 11月19日(土) 午前10時〜12時 
    11月26日(土) 午前10時〜12時
■講師 県立盲学校教諭(歩行訓練士) 庄子 紀子 氏など
  A 文学講座(百人一首)
歌を味わい、カルタや坊主めくりで遊びましょう。
詳細は支援センターにお問い合わせください。
■日時 11月26日(土) 午後1時〜午後3時
■講師 県立盲学校教諭 渡邊 寛子 氏
  ☆ センター展示品のご紹介
今年度「活字読上げ装置 アイビジョンスピーチオ」が展示品に加わりました。この機器は音声コード(SPコード)が印刷された印刷物を読み上げるほか、コードがついていない普通の文書、新聞、本なども音声で読み上げできる装置です。価格は99,800円で、活字読上げ装置として給付対象品に該当する市町村があります。給付申請についてはお住まいの市町村にご確認ください。
パソコンやスマートフォンが苦手な方には便利な機器です。関心のある方は体験できますので、支援センターまでお越しください。
 ◆ 県視覚障がい者生活支援センター 電話024−535−5275
 尚、この記事は福島県のWeb広報誌にも掲載されています。

  ☆ 後期高齢者医療被保険者の皆さんへ
    〜8月1日から被保険者証が新しくなります〜
 新しい被保険者証(ピンク色)は7月中にお送りしています。
8月1日以降に医療機関で受診をする際には、必ず新しい被保険者証(ピンク色)を窓口にお出しください。
今までお持ちの被保険者証(オレンジ色)については、なるべくお早めに、お住まいの市町村の後期高齢者医療担当課まで返却するようお願いします。
 ◆ 問い合わせ先 お住まいの市町村の後期高齢者医療担当課または福島県後期高齢者医療広域連合 
電話 024−528−9025(代表)
  ☆ 地デジ放送が聞けるラジオについて
 地上デジタル放送のテレビ音声を聴取できるラジオです。機種によっては、電源を切っていても、緊急地震放送を受信すれば自動的に電源が入りNHK−FMの速報を放送します。大きなボタン、点字表記、音声ガイド付きの機種もあります。福島市や伊達市でも今年度から日常生活用具給付対象になりました。福島市の基準額は29,000円ですが、市町村によって基準額が異なります。居住の市町村にご確認ください。
  ☆ 調理教室を生活支援センターで開催します
■ 開催日 9月28日(水)
※ 受付は9月1日(木)からです。詳しくはお問い合わせください。
 ◆ 県視覚障がい者生活支援センター 電話024−535−5275
 尚、この記事は福島県のWeb広報誌にも掲載されています。

  ☆ 平成28年度生活支援センターが開催する講座について
 当生活支援センターでは、視覚に障がいのある方やその関係者からの生活相談を行っています。
また、視覚障がい者の社会参加を支援するための講座も開講しています。
今年度、開催する講座は次のとおりです。多くの方の参加をお待ちしています。
  [開催講座]
・カラオケ教室 第1土曜日 午後1時〜午後3時
(6月から年7回)
・大正琴教室(福島)第4土曜日 午前10時〜正午
(7月から年3回)
・大正琴教室(郡山)第2木曜日 午後1時〜午後3時
(7月から年3回)
・文学講座 6月25日(土)・11月26日(土)
午後1時〜午後3時
・白杖歩行スキルアップセミナー(秋に2回)
・ハーブ石鹸作り 12月14日(水)午後1時〜午後3時
・調理教室(9月と平成29年2月)
  [サークル活動]
・卓球サークル 
毎週火曜日 午前10時〜午後2時(4月〜12月)
・唱歌・童謡を歌う会
 第1木曜日 午後1時〜午後3時(通年)
・コスモス勉強会(対面朗読)
毎週金曜日 午後1時〜午後2時30分
 詳しくはセンターまでお問い合わせください。
  ☆ 相談会のお知らせ
 県障がい者総合福祉センター主催の視覚障がい者相談会が以下の日程で開催されます。参加は無料です。参加をご希望の方はお住まいの市町村福祉担当課までお申込みください。
  6月13日(月)白河市中央老人福祉センター
  7月15日(金)南会津町御蔵入交流館
  8月 24日(水)会津若松市生涯学習総合センター(會津稽古堂)
  9月14日(水)田村市役所(多目的ホール)
 10月18日(火)相馬市総合福祉センター(はまなす館)
11月 29日(火)いわき市総合保健福祉センター
12月  6日(火)二本松市福祉センター
  ☆ 同行援護従事者養成のお知らせ
 平成28年度の養成研修会をいわき市、福島市、会津若松市で6月から9月にかけて開催します。ご希望の方はセンターにお問い合わせください。
 ◆ 県視覚障がい者生活支援センター 電話024−535−5275
 尚、この記事は福島県のWeb広報誌にも掲載されています。

  ☆ サークル活動のご紹介とお知らせ
 当センターでは、次の2つのサークル活動を行っています。
  ○ 卓球サークル(サウンドテーブルテニス)
 毎週火曜日 午前10時から午後1時(冬季はお休みです。)
 金属粒が入ったボールを転がし、音を頼りにプレーします。またラケットはラバーが張られていないものを使用します。
 どなたでも楽しめますので、興味のある人は一度見学してみてはいかがでしょうか。
  ○ コスモス会(唱歌・童謡を歌う会)
 毎月第1木曜日 午後1時から午後3時
 昔懐かしい、童謡や唱歌を皆で歌います。後半には、朗読ボランティアによる朗読を楽しんでいます。
 どのサークルも茶話会的で、同じ障がいを持つ仲間が集い、食事を共にしながら情報交換を行うなかで、互いに生活の工夫を伝える場にもなっています。
 なお、28年度のセンター教室につきましては5月号でお知らせいたします。サークルへの参加・見学などのお問い合わせは下記支援センターまでお電話ください。 
  ○ お知らせ
 1月から福祉制度利用の申請にはマイナンバーが必要になりました。補装具や日常生活用具申請の際には、市町村福祉担当窓口にご確認ください。
 ◆ 県視覚障がい者生活支援センター 電話024−535−5275
 尚、この記事は福島県のWeb広報誌にも掲載されています。

  ☆ 調理教室のご案内

 冬場、こもりがちな日々を過ごしていませんか?
 2月に調理教室を開催します。皆さんで野菜たっぷりなスープとヘルシーなハンバーグを作り、一緒に会食を楽しんでみませんか。詳細は下記のとおりです。参加希望の方は支援センターまでお電話ください。
 日時 2月24日(水) 午前10時〜午後1時半
 会場 視覚障がい者生活支援センター 調理室
 メニュー わかめご飯・キャベツスープ・豆腐ハンバーグ他
 講師 菅野 恵美子 氏
 参加費 500円程度(材料費)
 定員 6名程度
 申込開始 2月3日(水)から(先着順)
  ☆ 新たな便利グッズのご紹介
 支援センター展示品に音声色彩識別装置「にじいろリーダー」が加わりました。マッチ箱ぐらいの手のひらサイズの識別装置です。
 知りたいものに当て、ボタンを押すと音声で色を教えてくれます。
 価格は19,800円です。詳しくは支援センターまでお問い合わせください。
 ◆ 県視覚障がい者生活支援センター 電話024−535−5275
 尚、この記事は福島県のWeb広報誌にも掲載されています。

  ☆ 同行援護の利用
 東京にお出かけの際、不安だったり、困ったことがありませんでしたか? 都内での移動や会議への出席などに、東京の事業所の同行援護を利用してみてはいかがでしょうか。
 JRの利用については、出発前に地元の駅にお願いしておくと駅構内の移動がスムーズに運びます。
 東京で同行援護を利用する場合は、事前に都内の事業所と契約が必要です。事業所の一つに「日盲社協レッツゴー事業所」[電話03(6240)1714]があります。
 なお、同行援護を希望される場合は、お住まいの市町村障がい福祉窓口に申請し、受給者証の発行を受ける必要があります。
 同行援護を利用されていない方には、東京都内は「東京都ガイドセンター」[電話03(5272)0996]でガイドヘルパーの紹介をしています。
 また、県内にも同行援護を行っている事業所がありますので、お住まいの市町村役場までお問い合わせください。
  ☆ メイクアップセミナー開催のご案内
日時  12月17日(木) 午後1時〜午後3時
会場  視覚障がい者生活支援センター 
講師  (株)美装トータル研究所 山田靜風氏
 参加費  無料
参加希望の人は支援センターまでお電話ください。
 ◆ 県視覚障がい者生活支援センター 電話024−535−5275
 尚、この記事は福島県のWeb広報誌にも掲載されています。

  ☆ 秋の教室のご案内をします
@ 白杖歩行スキルアップセミナー
歩行の専門家に基礎から白杖の使い方、単独歩行を学びましょう。
今年は2回に分けて開催しますので、両日とも参加できる方のみ、お申し込みください。

日 時  11月7日(土)・11月21日(土)午前10時〜正午(両日とも)
会 場  視覚障がい者生活支援センター
内 容  単独歩行についての理論および単独歩行実技講習
講 師  歩行訓練士 庄子 紀子 氏
昼食代  500円 両日とも(希望者のみ)
定 員  5人(先着順)
申込方法 10月6日(火)から電話による受付開始

A 文学講座 
古典文学、和歌の世界を楽しみましょう。 

日 時  11月28日(土)午後1時〜午後3時
会 場  視覚障がい者生活支援センター
講 師  福島県立盲学校 教諭 渡邊 寛子 氏
内 容  「百人一首を味わう」第14回
定 員  12名程度
申込方法 11月1日(日)から電話による受付開始

申し込み・問い合わせ先 県視覚障がい者生活支援センター

 ◆ 県視覚障がい者生活支援センター 電話024−535−5275
 尚、この記事は福島県のWeb広報誌にも掲載されています。

  ☆ 1.後期高齢者医療被保険者の皆さんへ
      〜8月1日から被保険者証が新しくなります〜
 新しい被保険者証(オレンジ色)は7月中にお送りしております。
 8月1日以降に医療機関で受診をする際には、必ず新しい被保険者証(オレンジ色)を窓口にお出しください。
 なお、今までお持ちの被保険者証(ピンク色)については、なるべくお早めに、お住まいの市町村の後期高齢者医療担当課まで返却いただきますようお願いいたします。
 ◆お問い合わせ先
お住まいの市町村の後期高齢者医療担当課または福島県後期高齢者医療広域連合。
電話 024−528−9025(代表)
  ☆ 2.音声血圧計について
 測定した血圧と脈拍を音声で知らせる血圧計を展示しています。
 上腕に腕帯を巻き、スタートボタンを押すだけで操作できます。
 一部の市町村で日常生活用具給付対象にしていますので、お住まいの市町村または生活支援センターまでお問い合わせください。
 価格は9,500円です。給付対象の場合は原則1割負担となります。
  ☆ 3.調理教室について
 9月30日(水)調理教室を支援センターで開催します。定員は5名、受付は9月1日(火)からです。詳細はお問い合わせください。
 ◆ 県視覚障がい者生活支援センター 電話024−535−5275
 尚、この記事は福島県のWeb広報誌にも掲載されています。

  ☆ 1.平成27年度生活支援センター 講座について
 当生活支援センターでは、視覚に障がいのある方やその関係者からの生活相談を随時行っています。また、視覚障がい者の社会参加を支援するための講座も開講しております。
 平成27年度に開催する講座は次の講座です。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。詳しくはセンターまでお問い合わせください。
    [開催講座]
・カラオケ教室 
 第1土曜日午後1時〜3時(6月から年7回)
・大正琴教室(福島)
 第4土曜日午前10時〜正午(7月から年3回)
・大正琴教室(郡山)
 第2木曜日午後1時〜3時(7月から年3回)
・文学講座 
 5月30日(土)・11月28日(土)午後1時〜3時
・白杖歩行スキルアップセミナー(秋に2回)
・メイクアップセミナー(12月)
・調理教室(10月頃と平成28年1月)
    [サークル活動]
・卓球サークル 
 毎週火曜日午前10時〜午後2時(4月〜12月)
・唱歌・童謡を歌う会 
 第1木曜日午後1時〜3時(通年)
・コスモス勉強会(対面朗読)
 毎週金曜日午後1時〜2時30分
  ☆ 2.相談会のお知らせ
 平成27年度県障がい者総合福祉センター主催の視覚障がい者相談会が下記の日程で開催されます。参加は無料です。参加をご希望の方はお住まいの市町村の福祉担当までお申込みください。
・7月15日(水)白河市中央老人福祉センター
・8月25日(火)喜多方市塩川保健福祉センター
・9月  2日(水)郡山市障害者福祉センター
・9月18日(金)南会津町御蔵入交流館
・10月 6日(火)南相馬市原町区福祉会館
・11月  9日(月)いわき市総合保健福祉センター
・12月  1日(火)伊達市伊達総合支所伊達福祉センター
  ☆ 3. 新しい展示品の購入予定
 今年度は音声血圧計とiPadを展示品に加える予定です。6月頃に展示しますので、生活支援センターにお寄りいただき体験してください。
 なお、新たに展示して欲しい機器がありましたら生活支援センターにご連絡ください。
 ◆ 県視覚障がい者生活支援センター 電話024−535−5275
 尚、この記事は福島県のWeb広報誌にも掲載されています。

  ☆ 日常生活用具のご紹介
 日常生活用具給付対象品 の中から、健康管理に必要な用具をご紹介します。なお、給付対象品かどうかの判断については、市町村により異なる場合がありますので、お住まいの市町村福祉担当窓口にお問い合わせください。また、対象者については、ほとんどの市町村が身体障害者手帳1、2級の方を対象にしています。

  ■音声体温計
「けんおんくん」 電源はボタン電池1個実測式体温計です。電源を入れるとブザー音がなり、「はかってください」とメッセージが流れ、測定が完了すると自動的に音声で検温結果が流れます。
  ■音声体重計 
「多機能音声体重計」 電源は単3乾電池4本計測は、体重、体脂肪率、BMI(体格指数)、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、推定骨量、体内年齢、体水分率の項目です。
  ■音声血圧計(一部の市町村で給付対象にしています)
上腕に腕帯を巻いて計測します。最高・最低血圧、脈拍、WHO区分での血圧の状態を音声で案内します。また、90回分の測定データを音声で読み上げます。
  ―― シナノケンシ株式会社から価格改定のお知らせ ――
4月からプレクストークPTN2(デイジー再生機)の価格が48,000円(非課税)になります。
 ◆ 県視覚障がい者生活支援センター 電話024−535−5275
 尚、この記事は福島県のWeb広報誌にも掲載されています。

  ☆ 話題の便利グッズをご紹介
 日々の暮らしで、あると便利な用具を紹介します。今回は調理器具です。料理を楽しんでみませんか。

■電磁調理器(三菱電機製) 
ガスコンロのようにダイヤルを回すだけの簡単操作なので、音声がなくても使いやすい調理器です。

■プッシュ式万能調味料入れ Sサイズ 
一押し小さじ2分の1です。ガラス製で油、酢も使用可能です。

■液体インジケーター(液体プルーブ) 
コップなどに飲み物を注ぐ際に、縁に本体をかけて注ぐと、本体の針が量を感知して「音と振動」でお知らせします。

■らくらく操作キッチンタイマー
凹凸のはっきりした簡単操作の小型タイマーです。
設定キーは、10分、5分、3分、1分、10秒の5つと、スタート、ストップ、リセットだけです。電子音のアラーム式です。

■もりっこしゃもじ 
スプーン型の黒いしゃもじで、ふんわりよそうことができます。

■電子レンジ鍋
セラミック鍋で、内側に触ってわかる水位線がついています。

■ゆびさきトング
小さなバナナを逆さにしたような形で、持ちやすくサラダの盛り付けに活躍します。

 価格など、詳しくは生活支援センターまでお問い合わせください。
 ◆ 県視覚障がい者生活支援センター 電話024−535−5275
 尚、この記事は福島県のWeb広報誌にも掲載されています。




戻る